「あの人、元気かな?」
地元を離れ、京都で暮らす日々。ふとしたきっかけで振り返ります。

 

c-mama-girl540.jpg

 

そんなとき、パッと浮かんだイメージが笑顔の人っていい。
母がそうでした(最近では、父も。昔はしかめ面の印象が強かったのですが)。

 

折にふれて見せてくれる三日月のような目。
そんな人の周囲には自然と輪ができ、「また笑ってほしいな」という願いの中心で、花が咲いたような笑みがこぼれ、広がっていく。

 

言葉にしてもらわなくても、身をもって教えてもらいました。
僕にとっての幸せの象徴であり実現方法です。

 

笑顔が多い人って、会いたい人、応援したい人だったりしませんか?

 

『PHPのびのび子育て』5月号のテーマは「親子の笑い」です。
一緒にほほ笑んだ数だけ、あなたもお子さんも幸せに近づけるはず。
 

是非、ご一読ください。

 

(朋)

 

※「PHPのびのび子育て」5月号は4月10日発売です。