ひとり分のごはんをつくる機会は、年々増えていくのではないでしょうか。

塾に行く前の子どもにパパッと食べさせる夜ごはん。遅く帰ってきた夫に作る晩ごはん。お母さんひとりで食べる昼ごはん。できれば手間をかけず、簡単に作りたい。そんなときに役立つレシピ集、『レンジで簡単!ひとり分ごはん』をご紹介します。

 

hitori_1.jpg

 

うどん、オムレツ、タンドリーチキン――。「こんな料理もレンジで作れるの?」と驚いてしまうメニューを86種、掲載しています。「でも、全部レンジで作るなんて味気ないんじゃない?」「ちゃんと加熱できるの?」と心配されることなかれ。レンジには次のように、メリットがたくさんあるのです。

 

★時間短縮になる

たとえばカレーは約10分の加熱でできます。鍋で煮込むのと比べると、違いは歴然

 

★ヘルシーに仕上がる

チャーハンやからあげなどは、特に使う油の量が大幅に減ります

 

★野菜の色がきれいに仕上がる

煮汁が外にあふれ出ないので野菜のビタミンを逃がさない、とも言われますね

 

★失敗が少ない

焦げたり煮崩れたり、ということがほとんどありません

 

★洗い物が減る

レンジ調理器具はほとんどひとつ。お洒落な器ならそのまま食卓に出してもOK

 

★直火を使わないため、夏場でも涼しく調理ができる

これからの季節は特におすすめ!

 

どうでしょう、レンジをもっと活用してみよう!という気持ちになってはきませんか。

 

hitori_2.jpg

 

著者は、5万部越超えの大ヒット、そしてテレビ東京でドラマ化もされた『終電ごはん』(幻冬舎)でおなじみの高谷亜由さん。“簡単に作れる、なのに本格的”な料理が得意な料理家さんです。

 

特に調味料の使い方が秀逸。たとえば「梅干とオイスターソース」を合わせると、梅干の酸味とオイスターソースのコクがあいまって、とてもバランスの良い味になるのです。「あれ、この味つけいつもとちょっと違うね!」と家族に喜ばれること間違いなし。

 

いつもの料理にちょっと抜け道を作る、楽しいレシピ集です。お子さん、旦那さん、そしてご自身のために是非ご活用ください。(教育出版部)

 

※写真はレンジ調理中の高谷亜由先生と、本書の見開きです。

 

 


 

『レンジで簡単! ひとり分ごはん』

~食べたい時にすぐできる~

塾へ行く子や夜遅く帰ってくる夫に作る晩ごはん。おひとり様の日々ごはん。わざわざひとり分作るのも面倒。そんな時に役立つのがレンジ。毎日の料理が楽になるレシピです。

(家庭直販書)