こんにちは。私は今23歳で、3歳半の娘と2歳の息子と6ヶ月になる娘がいます。

 

うちは夫の両親、夫の24歳の妹と去年の11月から同居をしています。二世帯住宅で2階が私達の家で下が両親と妹の家になっています。ただ、お風呂だけは共同です。

 

chikyugi540.jpg

 

今回聞いて欲しいのは3歳の長女のことなんです。 うちでは結婚してから毎週日曜日は旦那の実家で夕ご飯を食べる事にしていますが、最近同居してからはたまに平日にお母さんの仕事が休みだったり、外で会った時に下で一緒に夕飯を食べる事があります。食べる時はダイニングテーブルを囲んでいすに座って食べているのですが、その時に娘が私が注意してもお母さんが注意しても聞かずに何度も席を立ってしまうんです。

 

ただ、うちの夫がいる時にはそういうことはないんですが・・・。それは夫が怒ると怖いのを娘も知ってるからだと思います。 どうしても下に下りると甘えてしまうみたいで、お母さんも気づくと怒るようにはしているんですが全然直りません。

 

どうすればいいのか分からず、相談しました。よろしくお願いします。ちなみにうちでは、子供には言って聞かせるようにしています。(23歳、女性、主婦)

 

 


孝子先生からのアドバイス

 

食事はダイニングテーブルを囲んで椅子に座って最後までいただくというしっかりした教育方針のもとで、お子さんをお育てになることはとてもすばらしいことだと思います。しかし、席を立ってしまう…。赤ちゃんの時なら多少の遊び食いやムラ食べは仕方ない部分もあるかと思いますが、三歳という年齢ですので、席にすわっていただくという習慣を身につけていきたいものですね。

 

さて、席を立ってしまうには、原因がいくつか考えられます。

 

(1)食事の時にお腹がすいていない

(2)好き嫌いがあり、嫌いなものがある

(3)甘えがあり、我慢ができない  などなど。

 

席を立ってしまうことを本当に直したいのであれば、食事前にはよく運動をさせて、空腹で食卓にむかわせるようにしましょう。また、厳しいかもしれませんが、席を立った時、注意してもきかずに、遊び食いをしてしまうようであれば、さっさと食卓を片付けてしまいましょう。だらだら、だらだらと食べさせないことです。席を立ったお子さんに、残してしまっていることを気にして、口へ食べ物を運んであげたりすると、子どもは、席を立てば、食事をとらせてもらえるということを逆に学んでしまいます。きちんとした食事の在り方を教え、家族の楽しいだんらんであることを教えていきたいものですね。

 

三歳という年齢なので、この食習慣を通し、自己抑制力(我慢すること)をつけていきましょう。自己抑制力は、幼児期に育てていかなくてはならない大切な力です。

 


 

 

斉藤孝子
さいとう たかこ
1963年生まれ。現在、 シングルエイジ教育研究会 主任研究員。1990年から1992年の2年間、衛星チャンネルで公開授業を放映。各種雑誌での執筆の傍ら、幼稚園などの研修や教材開発を手がける。かぞくの雑誌「きらら」、シングルエイジ教育誌に連載中。「幼児は表現の天才」(アドア出版)「母と子と先生と」(創教出版)「生き方の原理原則を教える道徳教育」(明治図書)などにも執筆。2児の母。