12星座別、星たちがささやく秘密のメッセージとは。2018年後半の開運ポイント!

 

uranaiB.jpg

 

天秤座 (9/23~10/23)

取り巻く状況が変化し、ステップアップしていくのを実感しそう。が、あなたの気持ちと環境とがうまくリンクしないため、内心では「自分はまだまだなのに」とビクビクしてしまうところも。不安は素直に口にしてしまうとよさそう。とくに経験豊かな年上の人や包容力のある友人などに相談を持ちかけると、しっかり受け止め、理解してもらえそうです。7月から9月までは幸運をつかむ体力をつけるための慣らし運転期間。何を期待されているのか、自分はどうしたいのか。探り探り前に進んでみてください。パッと運気が変わり、好転していくのは10月から。あなた自身の気持ちも前向きになり、好奇心を発揮してのびのびやっていけるように。もともと社交性があり、順応力も高い天秤座。何事も自分次第と思えば、持ち前の才能を発揮して楽しく過ごせるでしょう。

 

蠍座 (10/24~11/22)

2017年秋から続く、約一年にわたる幸運期の総仕上げをするタイミングが近づいています。とくに9月から11月にかけては、手に入れたチャンスをより大きなものへ育てていったり、見逃しているものはないか考えたりと、見直しと同時に、さらなる発展を目指して奮闘することが多いでしょう。ただ、12年に一度巡ってくる幸運期は、さまざまな物事を拡大する運気でもあります。ですから、ここからの半年間はますます忙しく、課題も大きなものになっていく可能性が。プレッシャーを感じ、自分ばっかり大変で何もいいことがないと思うときもありそうですが、そんな気持ちになること自体が幸運をつかんでいる証。全部パーフェクトじゃなくていい、取り組んだことに意味があると考え、適度にリフレッシュの時間をもつようにするのも大切なポイントです。

 

射手座 (11/23~12/21)

道なき道を歩いていくような時期に。もっとわかりやすく、簡単で楽しい道がいいのにと思いつつも、今が大切なときだと無意識のうちに理解しているだろうあなた。11月には幸運の星・木星が12年ぶりに射手座のもとへやってきます。新しい挑戦の舞台が次々に用意されていくのを感じ、「ついにゴールが見つかった」「人生の本番がやってきた」という気持ちにさえなりそうです。遊びも大きなパワーとする射手座ですが、残念ながらレジャー運は低め。それだけが玉にキズかもしれません。しかし、遊びに出かけるよりも面白く楽しいと思える出来事がどんどん起こりますから、実際には毎日がエキサイティングな遊びとなっていきそうです。9、10月はストレスがたまりやすく、やや場当たり的になる気配。秋風を感じたら、できるだけリラックスの時間を増やして。

 

山羊座 (12/22~1/19)

ものの考え方や価値観がどんどん変容していくときです。自分にない思考を受け止め、理解したり対応したりするなかでは、落ち込むこともたびたびあるでしょう。しかし今は、落ち込むという感情自体に学びがありますから、心のどこかにいつもクールな自分を置いておくとよさそうです。どうして落ち込んだのかな、何に戸惑ったのだろう、と常に問いかけを重ねることで、新たな自分を見出していけます。朝令暮改のごとく、考え方がコロコロ変わる場合も多そうです。が、山羊座のもとには、成長を促す土星と変化と再生を司る冥王星が滞在しており、言ってみれば日々、自分を耕し直しているようなもの。昨日と今日のあなたが違っていても、なんの不思議もないのです。変わり続けるあなたの中からどんな宝石が見つかるのか。それを楽しみに過ごしてみてください。 

 

水瓶座 (1/20~2/18)

忙しいときですが、あなたのやる気には火がつきっぱなし。あまりにも情熱的に突っ走るので、周囲が心配してしまうほどかもしれません。気をつけたいのは燃えつきと突然の体調不良。どちらも、心や体のシグナルを軽く見て、気にしないことが原因に。何かに集中したら、その後は少し休む。アイデアを表に出したらインプットの時間をもつなど、緩急をつけた日々を意識すると充実するでしょう。体力的にも不安なく過ごせそうです。9、10月は、裏方のつもりでいたら表舞台に立つように言われることがありそう。柄じゃないと嫌がらずに引き受けてみて。その経験が糧となり、成長につながるはずです。心が揺れるときは神社仏閣や古い建物の残る街へ出かけて、定期的に心の整理を。気持ちが静まり、戸惑いも消えて、一歩一歩、着実に進んでいけそうです。

 

魚座 (2/19~3/20)

自分の価値観に大きな変動がありそうなときです。春に移動した変革の星・天王星があなたの中にある常識を変えようとしています。そのため、過去の経験を疑ったり、未来に抱く希望について迷いを抱いたりするかも。が、「これだ」という直感は鋭く、あなたの考える希望について、疑いをさしはさむ余地はありません。自信をもってアクションを起こしてください。また、自分でも壮大すぎると感じるような夢を思いつき、怖くなってしまうときが。しかし、それはあなたにとって重要なライフワークとなる可能性があります。自分で自分の可能性に目をふさがず、実現できるものとして本気で検討してみましょう。今は無理でも、1年後なら、3年後なら、あるいはもっと先なら? 11月に幸運の星が移動 するとき、その夢は人生の目標として掲げられているでしょう。

 

★2018年後半 鏡リュウジの12星座占い【牡羊座~乙女座】はこちら

 

『PHPスペシャル』2018年7月増刊号より

 

 

201807phpsp_extra_cover.jpg

本記事は、『PHPスペシャル』2018年7月増刊号 「2018年後半 あなたの未来を占う」より、一部を抜粋編集したものです。

 

【著者紹介】

鏡リュウジ(かがみ・りゅうじ)

占星術の心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の占いのイメージを一新。幅広い層から圧倒的な支持を受ける。英国占星術協会会員。京都文教大学客員教授。