「全ての人に好かれたい!」と思っていませんか?

 

女性

 

あなたは「人からどう思われるか、とても気になる」あるいは「みんなに好かれたい」タイプでしょうか? そういったタイプの人は、“自分の意思を殺してしまう”傾向があります。

 

でも、これだけはハッキリ言えます。全ての人にいい人と思われたい、受け入れられたい、と思っている人は、自分の人生を歩むことはできません! なぜならそれは、絶対に無理なことだからです。

 

こんなことを言っている私も、以前はまさに100人いたら100人に好かれたいと思っていました。「逆の意見を言って物事を荒立てたくない」とか「その場が丸く収まれば、とりあえずいいや」という感じで、しかも「私がなんとかしてあげないと、あの人は大変だから」と、とてもエゴが強かったのです。

 

私は無意識のうちに、誰彼なしに〝いい人〞を演じていました。周りの評判はある程度良かったようですが、頼まれごとを断れなかったりして、次第に疲れてしまうことが多くなりました。

 

そんなとき、年上の友人女性から「自分の周りの半分の人間は、自分に無関心か嫌っているものなのよ」とアドバイスを受けました。最初は「えぇー? 嫌われることなんてしてないのに」と思いましたが、やがて気づきました。「自分も半分くらいの人のことが、苦手だったり無関心だったりするな」と。

 

そう思ったら逆に楽になり、「これからは真の自分を反映させていこう!」という気持ちになり、自尊心もついて人の目が気にならなくなりました。すると同時に、人の言動もあまり気にならなくなったのです。

 

 


 

【本書のご紹介】

 


9784569841564.jpg

 

『[ビジュアル版]美人になる方法』

 

「完璧なんていらない」「ネガティブな感情もあっていい」など、恋愛、仕事、お金にまでに効く魔法のルールを、ビジュアルを交え紹介!

 

【著者紹介】

ワタナベ薫

 

作家、ブロガー。株式会社WJプロダクツ代表取締役であり他1社を経営する実業家。美容、健康、メンタル、自己啓発、成功哲学など、女性が内面と外面の両方からキレイになる方法を発信。