家に長年放置してあったり、汚いのに見て見ないフリをしているものが、運気を下げるもとに。
よい新年を迎えるために、今のうちにチェック!

 

okanemochigokko.jpg

 

ものと一緒に厄も手放そう

 

年末はもうすぐそこ。新年の運気をよくするため、大掃除の前にぜひやっておきたいのが、身の回りにあるアイテムの要・不要のチェックです。
日頃なにげなく使っていても、いつの間にか機能を果たさなくなっているものや、汚れているもの、傷んでいるものなどが見つかるはず。
こうしたものは、持ち主の厄を背負っていますので、そのまま持っていると、気持ちが沈んだり、疲れを感じたりと運気を下げる原因になります。早めに手放す、修理するなどのケアをするといいですよ。
このとき大切なのは、こうしたものを〝悪いもの〟と決めつけないこと。これまで自分の役に立ってくれ、厄を背負ってくれたからこそ、汚れたり傷んだりしているのです。手放したり、修理などをする際は、感謝の気持ちをこめましょう。
人形などそのまま捨てるのに気がひける場合は粗塩をふって、お酒をパッとかけて「ありがとうございました」と声をかけて処分すればオッケー。
逆に「かわいそう」「あんなに思い出があったのに」というマイナスの想念をこめると、いい運気は入ってきません。軽やかな気持ちでお別れをすることが開運のポイントです。
こうして身の回りのものを見直すことで、機能的できれいなものばかりに囲まれて生活ができるようになり、新たな年を気持ちよく迎えることができるでしょう。

 

開運の邪魔をする【手放したいアイテム】

~来年の運気を上げるために、チェックしたいものはこちら!~

 

バッグの中

 

・古いキーホルダー
バッグに長年ぶら下げているキーホルダーやマスコットなどは、知らないうちにかなり汚れています。付けっぱなしにしているうちに、時代遅れや好みに合わなくなっている可能性も大。いますぐ手放して!

 

・化粧ポーチ
毎日メイクする際に使う化粧ポーチや、ポーチの中の化粧品も、手垢などで結構汚れています。ポーチは洗濯したり取り替えて、きれいな状態をキープして。鏡が曇っている場合は磨くと美容運がアップ。

 

・アメ・お菓子
バッグにアメやお菓子を入れている場合、直接バッグに入れておくと他のものの厄が移ったり、こぼれて不衛生になったりしがち。口に入れるものなので、ビニール袋に入れて衛生的に保管しておきましょう。

 

リビングダイニング

 

・切れた電球
リビングダイニングは、本来家族が集まって英気を養う場所ですが、照明が暗い状態ではリラックスできません。切れた電球は新しいものに替えて。笠もきれいにすると、不思議と将来の見通しがよくなります。

 

・汚れたカーテン
自分が欲しい運の色に替えると吉。恋愛・結婚運はピンク、健康運は白や赤、若返り運は青、仕事運は緑、旅行・子宝・金運はオレンジ、全体運はゴールド。タッセルなどを新調するだけでも効果的です。

 

・枯れた植物
観葉植物は運気を左右する大切な要素。完全に枯れていなくても、勢いがなくなっていると感じるなら、役割を終えたものとして処分してもいいでしょう。ぼうぼうに荒れている場合は剪定するなどケアを。

 

・ホコリをかぶった置物
置物や雑貨、造花などをせっかく飾っていても、ホコリをかぶっていると運気が下がるもとに。処分するか、きれいに掃除をしてガラスケースなどホコリのつきにくいところにしまうなどの対策を。

 

・傷んだお箸
毎日食べるために使っている道具は、持ち主の厄をたっぷりためこんでいます。先が欠けていたり、塗りが剥げたりなど傷んでいるものは、自分のために働いてくれたことに感謝しながら処分を。

 

・イスや座布団
年号が変わり、天皇の座に新しい方が就いた今年は「座」を見直すと、自分や家族の立場がアップ。くたびれたイスやソファ、クッションや座布団を買い替えたり、カバーを洗濯したりするだけでも効果的です。

 

寝室

 

・古い枕カバー
住む人の厄をもっとも背負ってくれているのは、寝具です。とくに枕カバーは、寝ている間に疲れを吸収してくれているので、長年使い込んで傷んでいるものは、早めに手放しましょう。

 

・パジャマ
パジャマはこまめに洗濯していても、家で着るものなので買い換えなかったり、サイズの合わないものを着ていることも多いもの。いまの自分に合わないと感じたら、これを機に新調するのも◎。

 

・シーツ
汚れていなくても日々疲れた体を受け止めて厄が積もっています。こまめに洗って日常的に厄を落とす習慣を。やぶれている、柄がいまの気分に合わない、肌触りが悪いものは買い替えましょう。

 

今年は変化の年 大きなものの買い替えも!

 

占いやスピリチュアルの世界では以前から変化の年とされ、実際にも年号が変わり大きな時代の節目となった2019年。
今年いっぱいは「山が動く」運気なので、いままでなかなか替えられなかった大きなものの新調に、よいタイミングです!

 

・家具
大きな家具を買い替えると新たな運気が訪れます。長年使っているテーブルや食器棚などが傷んでいたり、好みに合わなくなっていたら見直しを。中古品は前の持ち主の運がついているので、新品が無難です。

 

・家電
古い冷蔵庫や炊飯器、テレビ、パソコンなどを手放すことも厄落としに。家電は10年位前と比べて全体的に価格が安く、省エネ仕様になっています。これを機に最新式に替えてみるのもいいですね。

 

・家のリフォーム
家の古い箇所が気になるなら、思い切ってリフォームするのによいタイミング。見た目や機能がよくなり運気も一新されます。新しい家に引っ越したり、建て替えをはじめると、さらに運が開けるでしょう。

 

 

KRcover1911.jpg

 

本記事は、「くらしラク~る」2019年11月特集「トクする! 捨て方」より、一部を抜粋編集したものです。

 

【著者紹介】
北野貴子
開運アドバイザー。国内航空会社にキャビンアテンダントとして勤務。その後、建築事務所で社長秘書として従事。仕事も兼ねて学んだ風水の知識を活かし、現在は開運のための風水や家事についてアドバイスを行なっている。『1日5分の家事で運がどんどん良くなった!』(リベラル社)など著書・監修書多数。