毎日、散らかっては元に戻してを繰り返して、片づけがイヤになっていませんか?週末の1分だけで、整理整頓をうまく回すことはできるのです。

 

sofa.jpg

 

家の中をキレイに保つには、あなたはどっち派?

家の中をキレイに保つには、片づけも掃除も毎日やるのがベスト。でも、子育てや仕事に追われて忙しいとなかなかそうもいかず、部屋の中が散らかってしまう……という人も多いことでしょう。
そんな人におすすめしたいのが、“週末だけ”片づけです。
「週末だけなんて、そんなズボラなことでいいの?」と思うかもしれません。
「毎日やらなければ」と無理をして疲れてしまったら、片づけが嫌いになりかねません。でも、週末だけでOKと思えば気がラクですし、意外なメリットもあります。
ちなみに、家事の9割は、「戻す」作業なのです。
使ったモノは元の場所に戻す、汚れたら洗って元の状態に戻す……。普段からそう心がけるだけで、部屋は散らからないし汚れもたまりません。すると、片づけは「週末の1分」だけでもOK、となりますよ。
片づけや掃除は、毎日を快適に過ごすためのもの。自分の性格やライフスタイルに合った方法でやるのが、キレイを保ついちばんの近道です。
「平日は疲れて気力も体力もなくて、片づけなんて無理」という人は一度、“週末だけ”片づけを試してみませんか?
あなたはどっち派?

「平日その都度片づけ」のいいところ

【時間管理ができる】
掃除や片づけも、こまめにやっていれば汚れがたまらないので時間がかかりません。モノのありかを把握できるので、見つからなくてイライラすることもありません。

【つねにキレイをキープできる】

 

汚れに気づいたらすぐに掃く、拭くなどしてちょこちょこ手を入れていると、家の中をつねにキレイな状態に保つことができ、急な来客にもあわてずにすみます。

【休日をゆっくり過ごせる】
休日に、片づけや掃除のためにまとまった時間を取られることがなくなるので、趣味なりレジャーなりを思う存分楽しめて、休日感をしっかり味わうことができます。

「週末だけ片づけ」のいいところ

【平日はほかのことに時間を使える】
「週末にやる」と決めてしまえば、平日は仕事や習い事、趣味などに集中して取り組むことができます。まとめて片づけができるパワーの持ち主に向いています。

【自分のペースで、楽しみながらできる】
休みの日はたっぷり時間があるので、自分のペースで片づけられます。片づけるだけでなく、部屋の模様替えなどにも、ゆっくりじっくり取り組めます。

【片づけの成果を実感できる】
平日、散らかっていた家の中が一気に、しかも目に見えてキレイになるので、片づけの効果を実感。達成感も味わえるので、ますます“片づけ好き”になれるかも。

「週末だけ片づけ」を成功させる4大ルール

この4つのルールを守るだけで、片づけの手間が激減します。

(1)“一時置き”の場所をつくる
毎日のように届くダイレクトメール(DM)やチラシなどは、うっかりすると部屋のあちこちに散乱しがち。家じゅうを回ってそれらをかき集めるのは、おっくうだし時間もかかるので、1カ所、仮の置き場所を決めて、まとめておきます。その際、DMは封を開けて、急用かどうかだけは確認しておきましょう。

(2)スペースのゆとりをつくっておく
たとえば、取り寄せていたことを忘れていた品物が宅配便で届いたとき。平日は忙しくて整理できないこともあるでしょう。そうしたモノを、週末にまとめて片づけるために、納戸などに一時置きの場所を確保しておきましょう。冷蔵庫や冷凍庫の中にも、ある程度スペースのゆとりをつくっておくといいですよ。

(3)水まわりはキレイを保つ
家族の健康を守るためにも、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなどの水まわりだけは、こまめにキレイにしておきましょう。水気のあるところには細菌などが繁殖しやすく、臭いのもとにもなります。
< コンロやレンジまわりも同様に。吹きこぼれや焦げつきは、時間がたつほど落としにくくなります。
洗剤を使って本格的にキレイにしなくても、使った後、あるいは夜寝る前に、ささっと水拭き(あるいは、から拭き)をするだけでもOK。

(4)床にモノを置かない
床にモノを置くと、ホコリや汚れがそこに吸い寄せられるように、どんどん集まってきます。とくにホコリは、何もなくても床に落ちてたまるもの。その量を最小限に抑えるためにも、「床には何も置かない」が鉄則です。
床がすっきりしていれば、いざ掃除をするときも、モノをどかす手間が省けます。また、ロボット型の掃除機もスイスイ動いてくれるので楽チンですし、その間にほかの片づけができるので、時間を大幅に短縮することができます。



 

PHPくらしラク~る」 6月号より

 

KRcover2006.jpg

本記事は、「くらしラク~る」2020年6月特集【ラクなのにキレイが続く! "週末1分"片づけ】より、一部を抜粋編集したものです。
 

【著者紹介】
須藤昌子(すどうまさこ)
整理収納コンサルタント。整理収納サポート、整理収納スタイリングレッスン、整理収納セミナー、企業向けコラム執筆・雑誌監修、テレビ出演など多方面で活躍。著書に『死んでも床にモノを置かない。』(すばる舎)などがある。