4歳の女の子についてご相談します。 

 

娘には同い年の2人の遊び友達が近所にいます。A子は以前から何かにつけ娘へ対し、意地悪したり、馬鹿にした態度をとったりします。

 

そのくせ、母親には「ΟΟ子(娘) に意地悪された」と泣きつきます。勿論、娘は意地悪などしてません。例えば、遊びの中でΟΟという提案をA子にしただけにすぎません。

 

私の前でも、娘に根性悪い事を平気でします。ちなみに、A子の姉も意地悪で有名でした。 もう1人の友達B子と娘は毎日の様に遊んでいました。といっても、お互い意地悪するし、ケンカもしました。


しかし、いい遊び相手であったと思います。 A子はB子が大のお気に入りです。B子のする事、格好何もかも真似し、そしていうことはなんでも聞きます。

 

そこで、邪魔になるのは娘なのでしょう。いつしか二人は娘を排除するようになりました。三人で遊んでいても、ケンカしたわけでもないのに二人でいつのまにか消えてしまったりします。その他、色々な仲間はずれをします。娘は最初は気にしていなかったようですが、近頃は二人とすすんで一緒に遊ぼうとはしなくなってきた気がします。

 

こういった状況をA子の母親は、目の当たりにしても勿論A子に注意などしません。B子の母親はおそらく気づいてないと思います。
 

娘はかわいそうだと思いますが、娘本人から何らかの言葉が出るまで、私は静観していようと思います。
 

しかし、実際の所、どうしたら良いものか、娘に何と言ってあげたらよいのか困っています。(36歳、女性、主婦)

 

school bag540.jpg

 

孝子先生からのアドバイス

もし、私がA子ちゃんの担任だったら、意地悪するお子さんに、「もし、自分が意地悪されてしまったら、どんな気持ちになるかなあ」と問いかけ、話し合いをさせますね。4歳なら話し合うことが可能だからです。そういう中で、相手の気持ちのわかる子にしたいものです。グループ内で仲間はずれにするということは、4歳という時期には意外と多く見られます。それは、この子と遊びたいという気持ちがすごく強い時期で、その子以外を排除してしまうのです。理由が存在するのですが…。お子さんの場合は、理由が存在していますか。

また、お子さんは幼稚園にお通いですか。園でもA子、B子ちゃんと一緒ですか。

 

お母さんのおっしゃる通り、今は、静観されるのも一つですが、あまりにも度を越すようであれば、担任の先生にご相談してみてはいかがでしょう。

 

保育者は、そういう場面に対し、話し合いをさせ、今後、しないように対応していくことが、責務ですから。また、お母さんにお願いです。お子さんの感じるいろいろな思いを全て聞いてあげられる心の窓をいつも開けておいてくださいね。お子さんが困った時、いやな思いをした時、話せる状況をいつも作ってあげて欲しいのです。「うん。うん。」とやさしく聞いてあげてほしいのです。

 

そして、もし、何も言えずにいるようでしたら、「いやだよー。意地悪しないでー。」と勇気を出して言ってみてもいいんだよと応援してあげてください。それでも、上手くいかないときは、少し、離れるのもいいかもしれません。お子さんによって、合う・合わないもあるかもしれませんので、お友達を変えてみるのもいいのかもしれませんよ。
  

 


 

斉藤孝子

さいとう たかこ
1963年生まれ。現在、 シングルエイジ教育研究会 主任研究員。1990年から1992年の2年間、衛星チャンネルで公開授業を放映。各種雑誌での執筆の傍ら、幼稚園などの研修や教材開発を手がける。かぞくの雑誌「きらら」、シングルエイジ教育誌に連載中。「幼児は表現の天才」(アドア出版)「母と子と先生と」(創教出版)「生き方の原理原則を教える道徳教育」(明治図書)などにも執筆。2児の母。