入学の不安が楽しみに変わる 『小学生になったらえほん』【絵本レビュー】

セコリ(nobico編集部)
2024.05.13 10:45 2024.03.15 07:00

小学生になったらえほん

この記事の画像(9枚)

nobico編集部員が、おすすめの絵本をご紹介します。
今回は、小学校の様子が写真とイラストでかわる解説本、『小学生になったらえほん』を、4歳の息子と一緒に読みました。

今回読んだ絵本はこちら

小学生になったらえほん

小学生になったらえほん』(ポプラ社)
監修:長谷川康男
対象年齢::小学校入学前のお子さん

4歳にとって、「小学校」は未知の世界

今年の春に年中クラスになる息子。
どうやら最近、「保育園を卒園した後は、小学校というところに行くらしい」という事実に気が付いたようです。

しかし、
「小学生はなにをするの?」
「遊ぶ時間はある?」
と、楽しみというよりは不安が強い様子。
「夜は家に帰ってこられるの?」などといらない心配までし始めました。

これはいけない! と思い、一緒に『小学生になったらえほん』を読んでみることに。

教室を見て「いいじゃーん!」と一言

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像1

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像3

本を開いて驚いたのは、とにかく写真が多いこと!
まさに百聞は一見に如かず。これならリアルな小学校生活を知ることができそうです。

にぎやかな教室を見て、息子は「お!いいじゃーん!」とまさかの一言!
未知の世界だった小学校ですが、写真で見ることで「怖い」という印象がなくなったようです。
こじんまりした保育園に通っているため、大勢の子が一つの教室に集まっているのも新鮮なのかも。

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像4

ランドセルの中身も写真で紹介。「持ち物にタブレットがあるよ!かっこいいね!」とはしゃぐ母に対して、「フーン」と薄い反応の息子。これがデジタルネイティブの余裕か。

学校生活を疑似体験

どんな学校生活になるかな?と、具体的に想像できるのも本書の魅力です。
「どんなともだちにあえるかな?」のページでは、自分と仲良くなれそうな子を一生懸命探す息子。「かっこいいのを作ってる子がいる!」と、粘土で怪獣を作る男の子を指さしていました。
たしかにこの子は息子と気が合いそう。

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像2

こんな探し絵のページも。「お庭、広すぎ!」「プールがあるの?最高!」「このお兄さん、何しているんだろう?」と没入しながら楽しんでいました。
いいぞいいぞ!

親の不安も軽減

子どもの小学校入学は、親にとっても不安なものです。
「この子が一人で学校まで行くなんて信じられない…」
「卒園までに、できるようになっておいた方が良いことは何だろう…」
などと今からモヤモヤしているのですが、この絵本はそんな悩みも軽減してくれます。

小学生になったらえほん

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像5

小学校に入る前にできていた方が良いことが丁寧にリスト化されていて、目を通すだけでもちょっと冷静になれました。「ランドセルを せおって あるいてみよう」など、具体的な練習をすることによって、より心の準備ができそうです。

お箸で食べることにあこがれる4歳児は、お箸の持ち方のページを食い入るように見ていました。

【絵本レビュー】不安が楽しみに変わる!『小学生になったらえほん』の画像6

親にとって一番不安と言っても過言ではない登下校。基本的な交通ルールを、親子で改めて確認できます。

マイナスイメージを見事に払拭

一通り読んでみて、小学校へのマイナスイメージが払拭できた様子の息子。私も心の準備をすることができました。
もともと写真集的な絵本が好きな息子は、その後も何度も見返して楽しんでいます。旅行雑誌を読んで、見知らぬ場所に思いを馳せているような感覚なのかしら……。

小学校入学に不安を抱える親子に、ぜひおすすめしたい1冊です。

(nobico編集部・セコリ)

nobico(のびこ)編集部

nobico(のびこ)編集部

PHP研究所が提供する育児・教育情報。比べない、悩まない「のびのび子育て」応援サイト。

X:@PHP_nobico

Instagram:@php_nobico